レクリエーショナル・ビークル的音楽雑記

音楽にまつわるお話を徒然なるままにします。好きなもの紹介・新譜レビュー等

極悪絶叫ボーカリスト列伝 vol.1 デスメタル編

デスボイス、というやつが世の中の発声法には存在しています。

聴いた事がある方も、全く聴いた事がない方もいらっしゃるかもしれません。

何かこう、めっちゃ声を歪ませて出すアレです。

低音でヴォーヴォーいったり、高音でギャーギャーいったりするやつです。

そして、そんな出し方の総称を日本ではデスボイス(デスボ)と言ったりしていますね。

(厳密にはそれぞれの出し方には名称があったりするのですが)

 

ということで、今回はそんな喉に優しくなさそうな、極悪奇天烈な歌い方をする猛者達を紹介していきたい。

都度ジャンルを絞って紹介していこうと思いますので、今回はデスメタルと言われるバンド・グループから凶悪なボーカリストをいくつかピックアップして紹介します。

 

絶叫極悪ボーカリスト列伝 vol.1

【no.1】Chris Barnes (Six Feet Under / Cannibal Corpse etc)

www.youtube.com

アメリカのデスメタル黄金期を支えた代表的な人物の1人であるクリス・バーンズ。

人間から出された声とはとても思えない凶悪なゴロゴロ下水道ボイスから、豚の鳴き声の様な高音スクイールまで、声種の引き出しが多く、曲によってアクセントを付けることができるテクニカルなデスボイスを披露するボーカリストの1人である。

また彼の書く歌詞は人の顔面をハンマーで叩き割ったり、食人虫という謎の生物が描かれたり極めて残虐なものが多く、いつか何かしでかしそうで心配になったりするのだが、そんなことは特に無いらしい。

(↓はデスボイスのパラメータ。※完全に主観です)

凶悪度:★★★★☆

テクニック:★★★★☆

美しさ:★★☆☆☆

かっこよさ:★★★☆☆

 

【No.2】John Tardy (Obituary)

www.youtube.com

アメリカを代表するデスメタルバンドの1つ、Obituaryのボーカリストであるジョン・ターディ。

彼のデスボイスは割とスラッシャーなスタイルで、ミドル域での咆哮系の発声を得意とする。

典型的なデスボイスボーカリストに比べると、結構ポップな感じで聴きやすい声である。あとこの手のスタイルは迫力もありますよね。かっこいいです。

きっとデスボイスが苦手な人でも彼の声には馴染める筈。知らんけど。

凶悪度:★★★☆☆

テクニック:★★★☆☆

美しさ:★★★☆☆

かっこよさ:★★★★☆

 

【No.3】David Vincent (Morbid Angel / Headcat etc)

www.youtube.com

日本ではデスメタルの魔王と言われていたMorbid Angelに在籍していたデビッドは、その渾名に違わぬ魔界的なデスボイスを披露していた。

クリスバーンズが動物的なデスボイスならば、こちらは本当に悪魔が歌っているかの様な邪悪さを備えている。

彼のデスボイスは綺麗ですよね。歪みの粒のバランスが良く、倍音が強い。

僕が好きなタイプのデスボイスの持ち主です。

凶悪度:★★★★☆

テクニック:★★★★☆

美しさ:★★★★☆

かっこよさ:★★★★☆

 

【No.4】Chuck Schuldiner (Death) 

www.youtube.com

デスメタルの父とも称されるチャック・シュルディナー。

デスボイスについても彼が開拓したものと(一般的には)言われている。

デスメタルスラッシュメタルの派生系でもあるジャンルなので、どちらかというと開拓者である彼の声はスラッシーな要素が強い。

彼の声も非常に歪みの粒の揃いが良いですね。めちゃくちゃかっこいい。

低音だけではなく、実はハイスクリームな歌い方も会得しており、スタイリッシュなデスボイスの所有者である。

若くして亡くなってしまったことが残念でならない。

凶悪度:★★★☆☆

テクニック:★★★★★

美しさ:★★★★★

かっこよさ:★★★★★

 

【No.5】Piotr Wiwczarek (Vader) 

www.youtube.com

ポーランドデスメタルバンドvaderの(vo/gt)であるピーターは男らしい無骨(?)なデスボイスの持ち主。

スタイルとしては、その音楽性も相まってスラッシーな咆哮系とデスメタル的な下水道ゴロゴロボイスの間みたいな出し方で、凶悪なんだけども結構キャッチーという二足のわらじを実現している。

凶悪度:★★★☆☆

テクニック:★★★★☆

美しさ:★★★☆☆

かっこよさ:★★★☆☆

 

【No.6】Wayne Knupp (Devourment) 

www.youtube.com

一体どうやって出すんだこの声はという感じのウェインの超低音下水道ボイス。

初見でびっくりした記憶が忘れられない。

彼くらいの声になると、もう模倣して出すのはなかなか難しいんじゃないですかね。

下水道ボイスって何だかんだ言うても人の声じゃん?でも彼の声は本当に水の詰まりを抜いた後の下水道の音に近いし、凄く汚い。いい意味で。

凶悪度:★★★★★

テクニック:★★★★★

美しさ:★☆☆☆☆

かっこよさ:★★☆☆☆

 

【No.7】Nick Holmes (Bloodbath / Paradise Lost)

www.youtube.com

スウェーデンデスメタルバンドであるBloodbathのボーカリストであるニック・ホームズ。

彼もデヴィッド・ヴィンセントと一緒で悪魔的な存在感のあるデスボイスを放つタイプである。

この人のデスボイスは透明感があって抜けが良く、凄く耳馴染みもいい。

洗練された荘厳さも備える彼の声は、ちょっとブラックメタルの匂いも感じさせる。

凶悪度:★★★★☆

テクニック:★★★★★

美しさ:★★★★★

かっこよさ:★★★★☆

 

【No.8】Derrick Green (Sepultura)

www.youtube.com

ブラジルのレジェンド的なヘヴィメタルバンド、Sepulturaに所属するデリック・グリーン。

恵まれたフィジカルを生かした咆哮は圧巻。この人のデスボイスはキレキレ過ぎて凶悪さを感じるというか、ただただ感心してしまう。

グルーヴ感も抜群に高く、デスメタルって基本的にギターが主役でボーカルは打楽器的な役回りになりがちなんですが、クオリティが高過ぎてギター以上に存在感が強い。

あと、普通に歌える人なんですよね。この人。シンプルに良い声してる。

凶悪度:★★☆☆☆

テクニック:★★★★★

美しさ:★★★★★

かっこよさ:★★★★★

 

おわりに

ここまでしっかり聴いてくれる方がいるのかも分からないですが、胃もたれ必至のラインナップだったんではないかと思います。

 

デスメタルにはまだまだ優れたバンドや、ボーカリスト達が沢山いると思うので、深掘ってみるのも一興なんではないかと思います。

(個人的には、有名どころ聴いたら大体OKなんじゃないかなと思っているのは内緒です)